オリオン形而上学研究所

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
ホーム > 海外最先端情報 > ゴードン・マイケル・スキャリオン氏から提供される最先端情報 > 来るべき新人類 《その1》
ゴードン・マイケル・スキャリオン氏から提供される最先端情報

来るべき新人類 《その1》

到来する新人類

今日は2012年9月27日です。今日は、ゴードン・マイケル・スキャリオン氏の洞察に基づく『来るべき新人類』に関する最新情報をご提供します。

しばらくの期間スキャリオン氏は、夢に基づく洞察により、現在のテクノロジーが新時代に対してどのように準備をしているかについての情報を得てきました。たとえば、「私たちのコンピューター・テクノロジーは、いろいろな意味で、非物質世界すなわちアストラル界がどのような働きをしているのかを正確に映し出している」のだそうです。アストラル界は、時空の外にある場所で、そこには私たちの過去生を含む全ての思想・思考・見解および行為・活動が記憶されています。しかるべき訓練を経れば、誰でもエドガー・ケイシーや他の超能力者がしたように、この世界にアクセスすることができるのです。物質世界の全て、特にコミュニケーションはどんどん高速化していますので、『インスタント・メッセージ技術』や『クラウド』は、あるいは、将来私たちがコンピューター無しで出来ることの先駆けなのかもしれません。

コンピューター・テクノロジーが私たちに未来の飛躍的進歩の準備をさせている

「コンピューターは、とてつもない偉業を成し遂げるだけでなく、死後の魂から天使と呼ばれる実体に至るさまざまな意識階層の間のコミュニケーションをも可能にする装置へと進化するであろう」とスキャリオン氏はソース(彼の情報の源)から告げられました。私たちは、意識における飛躍的進歩のための準備を、現在のテクノロジーによってさせられているのかもしれません。テクノロジーが如何にして原始的な人工知能を生み出す段階にまで進歩したかを見れば、ソースから告げられたことがどれほど可能性のあることなのかが容易にわかると思われます。現時点ではまだ非常に荒削りで未熟ですが、テクノロジーは急速に人口生命体の創造へと近づいています。ソースによれば、これらすべては新人類到来のための準備なのです。スキャリオン氏はこの新人類を『直観人種』と呼び、「私たちは迅速にこの新人類の時代へと進んでいるが、それが現実のものになるのはより大きな変動の後である」と述べました。

人類の未来

スキャリオン氏はソースから下記の情報を与えられました。

過去数百年の間に、あなた方の世界で多くの変化が生じたが、それらは魂の経験のひとときにすぎない。これら全ては人類の知的能力が高まったからではなく、ある種の天文的周期に起因する。すなわち、その周期に入ると、超古代に生きた人たちが転生するための門が開かれるのである。私が今語っているのはアトランテイス人のことである。彼らは一万二千年前に先進テクノロジーや高度な精神的能力を開発した人種であり、彼らにとって、テレパシーや精神力に基づく治療や予知は、息をするのと同じくらい当たり前のことだった。これらの人々は今あなた方の中におり、これからさらに多くの人々が転生してくる。彼らはすでに情報化時代をあなた方にもたらしたが、これからあなた方を直観の時代へといざなうであろう。これらのすべては意識のレベルを引き上げるための準備なのである。覚えておきなさい。彼らアトランテイス人とはあなた方なのだ。

もしも現在、変化の速度がどんどん増しているように思われるのであれば、まさにそれは実際に起きていることだからです。地球の磁気エネルギーが弱まるにつれて、太陽の発する力により微妙なエネルギーが全ての生命体と繋がるようになります。そのように私たちは、地球の壮大な進化のサイクルにおいて、変化が一層急速に起きる時点に到達したのです。

 

コメントを残す

PAGE TOP