オリオン形而上学研究所

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • サイトマップ
  • 個人情報保護
ホーム > 海外最先端情報 > ゴードン・マイケル・スキャリオン氏から提供される最先端情報 > ゴードン・マイケル・スキャリオン氏による近未来予測《その1》
ゴードン・マイケル・スキャリオン氏から提供される最先端情報

ゴードン・マイケル・スキャリオン氏による近未来予測《その1》

今日はゴードン・マイケル・スキャリオン氏による近未来予測《その1》をお届けします。

2012年に活動するエネルギー

2012年に大きな影響を与える惑星は、変化をもたらす土星とさらなる発展を意味する木星である。これらの惑星は、意識に大いなる変化を起こすように動くが、その意識はより高い帯域レベルへ向かう。この変化は多くの人々にとって畏敬の念を起こさせるほど大きい。人類はこれまで、大いなるサイクル(周期)を通って歩んできている。現在は5番目のサイクルであり、これから6番目に移行していく。各々のサイクルは、それを通過する人類をより高い意識・認識・自覚のレベルに導く。

人類には学ぶべき教訓があり、適応すべきエネルギーがある。しかし、人類すべてがそのエネルギーに適応するとは限らず、ある人々は違う道を歩む。このエネルギーにどれだけ順応するかによって、意識レベルをどの程度上げられるかが決まる。同時にこのエネルギーは、過去生の経験を拡大し増幅させるように働く。それゆえ多くの人々は、さまざまなカルマの問題を完結する機会(たとえば、過去生において間違ったことを是正し、困っている人々を助けること)を今年2012年に与えられる。

米国大統領選挙

現時点でオバマ大統領の人気はそれほど高くないが、今後上昇し、2008年11月直前の支持率に近いレベルにまで上がる。オバマ氏が次期大統領に再選されるであろう。

イランとの対立・衝突

イスラエルとイランの間の対立は激しさを増す。最終的にイスラエルがイランの核施設に対して破壊工作を実施し、それと同時に戦略爆撃を行うであろう。米国は直接これに関与しないが、その影響を受けて米国経済は落ち込むことになる。

コメントを残す

PAGE TOP